PR

産経WEST 産経WEST

ゆるくないゴジラ顔負け怪獣キャラが商店街を救う

 阪神尼崎駅(兵庫県尼崎市)から1キロほどの場所にある商店街「三和市場」。かつては野菜店や精肉店などがずらりと軒を連ね活気にあふれていたが、今では薄暗い「シャッター通り」となり足を運ぶ人も少ない。そんな商店街の商店主らが再建の望みを託したのが、怪獣マニアの精肉店主が考案した、本格的な怪獣キャラクターだ。「ガサキングα(アルファ)」という名の、全く“ゆるくない”この怪獣キャラ、お披露目するとマニアの間で大反響で、通信大手ソフトバンクのCMでカナダ出身の世界的人気歌手、ジャスティン・ビーバーさんと共演するなど、知名度も急上昇。新たに商店街に店を構える人まで出てきている。(中井芳野)

三和市場に現れたガサキングα=兵庫県尼崎市
三和市場に現れたガサキングα=兵庫県尼崎市
その他の写真を見る(1/4枚)

「ゴジラ」顔負け

 阪神尼崎駅北側を西に進むと、プロ野球阪神タイガースの「日本一早いマジック点灯」で知られる尼崎中央商店街がある。活気のあるこの商店街を奥へ進むと、次第にシャッターが目立つように。約1キロ先の三和市場まで到着するころには空き店舗が増え、寂しさが漂う。

 そんな三和市場の狭い路地からひときわ目立つ「ゴジラ」似の怪獣が姿を現した。三和市場再建の使命を担うガサキングαだ。

 200万年前から三和市場の地下で眠っていたのを、商店主が起こしてしまい、シャッターを破って暴れ出す-。そんな設定で生まれたガサキングαは、鋭い目や爪、角を持つ。「がさつな性格」と尼崎の「あま『がさ』き」にちなんで名付けられ、ゴジラ顔負けの迫力ある姿に赤ん坊も泣き出す。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ