PR

産経WEST 産経WEST

製図設計ソフトをネットオークションに無断出品 アルバイトの男逮捕

 製図設計ソフトの複製品をインターネットオークションに無断で出品したとして、大阪府警サイバー犯罪対策課は25日、著作権法違反と不正競争防止法違反の疑いで、大阪府八尾市老原のアルバイト、三好伸一容疑者(41)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年10月、製図設計ソフト「オートキャド2019」と「オートキャドLT2019」の複製品を、正規認証を受けずにソフトを利用できるようにする「クラックツール」と呼ばれるプログラムとともに、無許可で出品したとしている。同課によると、容疑を認め「お金を稼ぎたいと思った」と供述している。

 同課によると、三好容疑者は今回の製品を含めた数種類の複製ソフトを定価の50分の1以下(3千~4千円)で出品。平成29年11月~30年11月に約104万円の収益を得ていた。ソフトの販売元の損害は10億5千万円にのぼるという。

 府警は同日、音楽作成ソフトの複製品を同様に出品したとして、同容疑などで兵庫県西宮市の大学3回生の男(22)も書類送検した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ