PR

産経WEST 産経WEST

淀川国際ハーフマラソンに5000人が参加

一斉にスタートするハーフマラソンの参加者=大阪府守口市(撮影・岡本義彦)
一斉にスタートするハーフマラソンの参加者=大阪府守口市(撮影・岡本義彦)

 「第9回淀川国際ハーフマラソン」(サンケイスポーツ・淀川河川公園主催、学校法人常翔学園特別協賛、北おおさか信用金庫協賛)が24日、守口市などの河川公園特設コースで行われた。

 5種目に5094人がエントリーし、女子ハーフは田中由美子さん(44)=堺市=が1時間26分58秒で初優勝を果たした。男子ハーフは宮内浩志さん(18)=守口市=が1時間13分05秒で優勝した。

 大会ゲストには女子マラソンで1992年バルセロナ五輪銀、アトランタ五輪銅の有森裕子さん(52)が参加、大きな声援で会場を盛り上げた。

 参加費の一部(計50万9400円)や、会場での募金、飲食の売り上げ(28万5902円)は、有森さんが代表理事を務める認定NPO法人ハート・オブ・ゴールドに全額寄付され、国内の被災地支援に役立てられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ