PR

産経WEST 産経WEST

堺市長の資金問題で市に苦情「真摯に受け止め」

 20日に行われた堺市の竹山修身(おさみ)市長の定例記者会見の詳細は次の通り。

 【冒頭】

 百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群の世界文化遺産登録を見据え、堺を訪れる方に古墳群をはじめ堺の歴史・文化の魅力を楽しんでもらえる取り組みを進める。スマートフォンなどの無料アプリを配信してお薦めルートや周辺の飲食店などの情報を案内するほか、外国人観光客に人気のアプリ「ジャパントラベルガイド」に6言語で情報を掲載するなど、おもてなし環境の充実に努める。

 【質疑】

 --市長の政治資金収支報告書の記載漏れ問題では、市役所に多くの苦情の電話が寄せられた。どう受け止めているか

 どれも厳しいご意見で、真摯に受け止めている。市民の皆さんに納得していただけるよう説明責任を果たしたい。

 --統一地方選では大阪市長と知事選のダブル選になるが、何か思うことは

 自治のありようについては議会でしっかりと議論すべきことであって、議論が前に進まないからといって(くら替え出馬のために、知事、市長が任期途中に)職を投げ出すことはいかがなものかと思う。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ