PR

産経WEST 産経WEST

手当700万円を不正受給 大和郡山市職員を減給処分

 奈良県大和郡山市は19日、農業水産課の男性係長(47)が住居手当など計約711万円を不正に受給していたとして、減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とした。

 市によると、男性係長は平成13年11月から今年1月までの間、奈良市内の持ち家などに住んでいたのに、同市の別の賃貸住宅を居住地として届け出、住居手当や通勤手当を不正受給した。今月、大和郡山市に自ら申告。既に全額を返済した。

 当初は届け出た賃貸住宅に住むつもりだったが、代わりに母親が住んだため大和郡山市の実家にいったん住み、16年、別に自宅を購入して移ったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ