PR

産経WEST 産経WEST

選手宣誓の広陵・秋山主将「感謝の気持ち伝えたい」

【第91回選抜高校野球 組み合わせ抽選会】選手宣誓に決まりインタビューを受ける広陵(広島)・秋山功太郎主将(右)=大阪市北区・オーバルホール(撮影・門井聡)
【第91回選抜高校野球 組み合わせ抽選会】選手宣誓に決まりインタビューを受ける広陵(広島)・秋山功太郎主将(右)=大阪市北区・オーバルホール(撮影・門井聡)
その他の写真を見る(1/4枚)

 第91回選抜高校野球大会の開会式の選手宣誓は、広陵(広島)の秋山功太郎主将に決まった。大役を引き当てた秋山主将は「びっくりした。できれば避けたかった」と苦笑しながらも、「決まったからには、しっかりと宣誓したい」と緊張した表情で語った。

 今大会は平成の元号で開催される最後の大会で注目度も高い。昨年夏には広島が西日本豪雨で大きな被害を受けたこともあり、秋山主将は「自分たちが野球をできるのは、いろんな人の支えがあるからだと思う」と強調。「感謝の気持ちを伝えられるように、仲間全員で考えたい」と話した。

 組み合わせ抽選の結果、広陵の相手は第4日の第2試合で八戸学院光星(青森)と決まった。強豪校同士の対決に「(相手は)打撃がすごく力のあるチーム。小さいミスをなくせるようにしたい」と気を引き締めた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ