PR

産経WEST 産経WEST

おおさか東線開通、いわくつきの「城北公園通駅」も歓迎

 城北地区は、かつては工業地区だったが、近年は新興住宅街として注目を集め、約6千人もの住民が生活している。地元住民を対象にした祝賀会では、婦人会の手料理を住民らに提供するという。

 同町会の総務部長、伊藤節男さん(76)は「駅名決定には旭区民全員の協力がありました。区民をあげて開通を祝いたい」と意気込む。同町会の西尾昌明さん(72)も「地域のつながりが強く、祝賀会も手作りで進めています」と胸を張る。

 城北公園通駅から新大阪駅までは8分で移動でき、運賃も160円と安い。深田さんらは「新大阪駅でレストラン街を食べ歩いてみたい」などと夢を膨らませていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ