PR

産経WEST 産経WEST

大阪ダブル選で維新が選挙公約 都構想の実現前面に

吉村洋文大阪市長
吉村洋文大阪市長
その他の写真を見る(1/2枚)

 4月7日に投開票される大阪の府知事・市長の入れ替えダブル選で、大阪維新の会は14日、知事選に出馬する吉村洋文市長(維新政調会長)と、市長選に出馬する松井一郎知事(維新代表)の共通マニフェスト(選挙公約)を発表した。大阪市を廃止して特別区に再編する大阪都構想の実現を前面に掲げ、選挙戦の主要争点とする姿勢を鮮明にしている。

「大阪の成長を止めるな」

 維新は「大阪の成長を止めるな。大阪をひとつに」をスローガンに、看板政策である都構想の実現と「副首都」としての大阪の地位確立を目指すことを、マニフェストの第1項目に置いた。前回ダブル選(平成27年11月)では、住民投票で否決されたばかりだったため、都構想は6番目の項目だった。公約作りに携わった維新市議は、会見で「ワンイシュー(一つの争点)でもいいくらい都構想を前面に出した。(東京に次ぐ)もう一つの核をつくり、日本全体を成長させる大方針だ」と説明した。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ