PR

産経WEST 産経WEST

当日周囲に「死にたい」 小6女児転落で保護者会 愛知

女児2人が通っていた小学校の臨時保護者会に向かう人たち=14日夜、愛知県豊田市
女児2人が通っていた小学校の臨時保護者会に向かう人たち=14日夜、愛知県豊田市

 愛知県豊田市の小学6年の女児2人が飛び降り自殺したとみられる問題で、2人が通う小学校は14日、6年生を対象に臨時の保護者会を開いた。校長は、2人が死亡した当日に1人が「死にたい」と周囲に漏らし、伝え聞いた担任が様子を尋ねると「軽い気持ちで言ったので、大丈夫」と答えたことを明らかにした。

 市教育委員会によると、担任が「軽い気持ちでも周りの子は心配する。悩みがあったら相談してほしい」と声を掛けると、女児は「はい」と返答したという。

 保護者約100人が出席。女児の遺族が「今回の件では誰も悪者にせず、6年生には明るい中学生活を送ってほしい」と話していることなども紹介された。保護者からは「何か兆候はなかったのか。ちゃんと調べてほしい」などの意見が出たという。

 学校では13日、6年生を集め、2人が12日に亡くなったことを校長が説明。大きなショックを受けた児童もいるといい、市教委は、心のケアのためソーシャルワーカーらを同校に派遣している。

 市教委は遺族の意向を確認した上で、児童らへの聞き取りを実施するかどうか検討する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ