PR

産経WEST 産経WEST

ポケモン、はんなりリニューアル 西陣織、京提灯とタイアップ

「ポケモンセンターキョウト」では、和装したピカチュウが登場した=14日午後、京都市下京区(永田直也撮影)
「ポケモンセンターキョウト」では、和装したピカチュウが登場した=14日午後、京都市下京区(永田直也撮影)

 人気ゲーム「ポケットモンスター」の関連商品を扱う「ポケモンセンターキョウト」が16日、高島屋京都店(京都市下京区)内から近くの「京都経済センター SUINA室町」(同)の2階に移転し、新しい店舗をオープンする。14日に関係者への内覧会が開かれた。

 同店は平成28年3月に、市街地中心部の高島屋京都店内で開業。阪急京都線の烏丸駅に直結するSUINA室町が16日に開業するのにあわせて、移転を決めた。店舗面積は現在の倍の約380平方メートルに拡大する。

 ポケモンのキャラクターをあしらった西陣織の財布や、京焼、京ちょうちんといった同店でしか買えない地場産業とのタイアップ商品を販売。ぬいぐるみや菓子、文具など約4千点の品物をそろえる。店舗を運営する株式会社ポケモンの広報担当者は「情報発信の拠点とし、グッズで連携する企業を広げたい」と話している。

 「ポケモンセンター」は10年に東京で1号店を開業し、全国に12店舗を展開している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ