PR

産経WEST 産経WEST

「しあわせものがたり」企画決定、JR四国

ものがたり審査会
ものがたり審査会

 JR四国は、観光列車「四国まんなか千年ものがたり」の運行2周年を記念して募集していた「あなたの『しあわせものがたり』かなえます」企画の審査会を行い、川崎市の音楽家、金岡秀典さん(57)が提案した「これがわたしのすべきこと」を選んだ。4月7日に特別列車を運行する。

 同社によると、45件の企画が寄せられ7件が最終候補に残った。鉄道写真家の櫻井寛氏を審査委員長する審査会で、金岡さんの企画を選んだ。

 当選企画の概要によると、金岡さんは東日本大震災翌年の冬、無人の秘境駅で、観光列車が停車する土讃線坪尻駅で開かれたクリスマスコンサートに参加。岩手県奥州市(旧水沢市)の客演指揮者をしていたことから、多くの義援金を預かった。同市の「吹奏楽団」では、四国の人らに感謝を込めてと、義援金の一部を使って「これがわたしのすべきこと」と題する曲を作った。金岡さんは義援金を出してくれた徳島県三好市や香川県内の人ら40人程度を観光列車に招待して、車内で楽曲を披露したいとする。

 審査に加わった同社の半井真司社長は「今回も多くの人が笑顔やしあわせになっていただける提案が選ばれた。毎年続けられる企画にしたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ