PR

産経WEST 産経WEST

映像、音楽と新スポーツの融合 Ex-CROSS、楽しさ伝え普及推進

 スポーツ庁はこの3年間に、「するスポーツ」を国民の間に広めようとしている。成人の週1回以上のスポーツ実施率は42・5%(16年度)。同庁の第2期スポーツ基本計画は、実施率を21年度までに65%程度に引き上げることを目標に掲げる。

 スポーツ人口が増えれば、関連産業の市場がふくらむとともに、健康増進にもつながる。

 「するスポーツ」を学校の体育の延長で「しんどい」という印象でとらえ、敬遠する日本人は多い。デジタル技術とスポーツの融合が「スポーツは楽しい」というイメージを広めることになるか注目される。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ