PR

産経WEST 産経WEST

白タク営業のタクシー運転手逮捕 大阪府警

Messenger

 無許可でタクシー営業する「白タク行為」をしたとして、大阪府警交通捜査課は11日、道路運送法違反などの疑いで、堺市中区八田南之町の益田光博容疑者(60)を逮捕した。同課によると、「車検代を払えず、個人タクシーの許可を更新できなかった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は2月27日~3月4日、国土交通省近畿運輸局長の許可を受けずに5回にわたり、乗客7人を車に乗せ、計6440円で送迎したとしている。

 同課によると、益田容疑者は、平成25年2月に個人タクシーに使っていた乗用車の車検が切れ、同年9月にタクシーの営業許可が失効したが、その後も営業を継続。車内に掲示している乗務員証の有効期限を書き換えるなどして、正規のタクシーを装っていたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ