PR

産経WEST 産経WEST

銀行員が女性に乱暴疑い 直後に自分が監禁被害か

Messenger

 徳島県警徳島中央署は10日、10代女性にけがを負わせたとして、強制性交致傷などの疑いで、徳島市国府町、阿波銀行行員、松島正樹容疑者(23)を逮捕した。

 逮捕容疑は1日午前3~4時ごろ、徳島市の路上を歩いていた女性を「殺すぞ」と脅してヘッドロックし、駐車場などに連行して乱暴しようとしたとしている。女性は逃げ出したが、頸部などに1週間のけがをした。2人に面識はなかった。

 徳島中央署は8日、女性が被害に遭ったとされる時間帯の直後の1日午前4時40分から午前7時15分ごろ、松島容疑者を監禁して暴行を加え、現金などを奪ったとして監禁と強盗致傷の疑いで飲食店店長の男(21)ら4人を逮捕している。うち少なくとも1人が女性と面識があり、松島容疑者が逮捕された事件との関連を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ