PR

産経WEST 産経WEST

市立西宮高の生徒がギネスに挑戦 ペットボトルキャップのモザイクアートで

Messenger
完成したペットボトルキャップのモザイク画を囲む生徒ら=西宮市高座町
完成したペットボトルキャップのモザイク画を囲む生徒ら=西宮市高座町

 西宮市高座町の市立西宮高校2年の生徒約320人が8日、ペットボトルのキャップを使った巨大モザイク画を作成し、ギネス世界記録に挑戦した。今後、記録認定を行うギネスワールドレコーズ社に資料を提出し、早ければ3カ月後に認定されるという。

 「学年が一つになれることがしたい」と生徒らが企画。昨年9月からキャップを集め始め、約10万個を収集した。モザイク画のデザインは、同高が来年で創立100周年を迎えるのを記念して作られたロゴで、校章に使われている松柏の中に遠くを指さす人が描かれている。

 生徒らは同11月から段ボールにキャップを張り付ける作業を開始。約7万個を使ってこれまでの記録の50平方メートルを上回る64平方メートルのモザイク画を完成させた。残ったキャップは子供のワクチン支援を行うNPO法人などに送られるという。

 実行委員長の樋口蓮さん(17)は「予想以上にきれいな絵に仕上がった。無事にギネスに認定してもらえれば」と晴れやかな表情で話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ