PR

産経WEST 産経WEST

倉木麻衣さん歌唱奉納 国際女性デーのイベント

Messenger
本殿を参拝後、歌を奉納した倉木麻衣さん=八幡市の石清水八幡宮
本殿を参拝後、歌を奉納した倉木麻衣さん=八幡市の石清水八幡宮

 京都府八幡市の石清水八幡宮で7日、国際女性デー(3月8日)の普及を目指すイベントが開かれた。歌手の倉木麻衣さんが本殿を参拝し、新曲を含む2曲を奉納した。

 国際女性デーは20世紀初頭、米国で開かれた女性参政権を求める集会が起源とされ、1975年に国連が制定。世界各国で毎年、記念行事などが開かれ、女性の地位向上や差別撤廃などを訴えている。

 田中朋清権宮司が、性差別の撤廃などを含む国連の持続可能な開発目標(SDGs)文化推進委員長を務めることから、イベントが実現。倉木さんも歌手活動と並行しながら、社会貢献活動を行っているという。

 倉木さんはこの日、本殿を参拝後、新曲を含む2曲を披露。冷たい風が吹く中、本殿に響き渡る伸びやかな歌声に大勢の参拝客らが聞き入っていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ