PR

産経WEST 産経WEST

「お相撲さん大きかった」春場所前に力士が保育園訪問

Messenger
力士と相撲をとる園児ら=大阪府摂津市
力士と相撲をとる園児ら=大阪府摂津市

 10日にエディオンアリーナ大阪で初日を迎える大相撲春場所を前に、大阪府摂津市鳥飼野々の保育園「鳥飼(とりかい)さつき園」(井上太一園長)で7日、錦戸(にしきど)部屋と東関(あずまぜき)部屋の力士たちが訪れ、園児と相撲をとるなど、楽しく交流した。

 訪れたのは、錦戸部屋の水戸龍(みとりゅう)、極芯道(ごくしんどう)、東関部屋の華王錦(かおうにしき)。同園は毎年、春場所を前に両部屋から力士らを招いている。

 力士らはまず自己紹介し、園児の代表が花束を贈呈。この後、園児らは力士ともちつきを行ったほか、土俵が描かれたマットで、4~5人程度のグループに分かれて力士との相撲に挑戦した。園児が寄り切ったり、倒したりする場面もあり、大きな歓声に包まれていた。

 上山龍輝(りゅうき)さん(6)と、玉井果稟(かりん)さん(6)は「楽しかった。お相撲さんの体は大きかった」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ