PR

産経WEST 産経WEST

SL北びわこ号 「デゴイチ」に牽引されて10日に運行

Messenger
D51デビューの記念ポスター
D51デビューの記念ポスター

 「デゴイチ」の愛称で知られる蒸気機関車「D51形200号機」が牽引するJR西日本の観光列車「SL北びわこ号」が10日、滋賀県内の北陸線米原-木ノ本間(22・4キロ)を運行する。当日は木ノ本駅(長浜市木之本町木之本)周辺で記念イベントが開かれ、3カ所で記念ポスター計600枚が無料配布される。

 SL北びわこ号は平成7年から米原-木ノ本間を運行。これまで「C56形」や「C57形」が牽引したが、今回初めてデゴイチが牽引する。JR米原駅で午前9時45分から出発式のあと同10時9分に出発。10時52分に木ノ本駅に到着する。

 記念ポスター(縦73センチ、横51・5センチ)は、黒い煙をあげて走るデゴイチのアップ写真を配したデザイン。「きのもとまちの駅」(JR木ノ本駅前)と「きのもと交遊館」(同駅近く)で午前10時から、長浜鉄道スクエア(JR長浜駅近く)では同9時半から各先着200人に配布する。

 JR西によると、全席指定のチケットは完売したという。記念イベントの問い合わせは長浜観光協会北部事務所(0749・82・5909)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ