PR

産経WEST 産経WEST

「ベストを尽くす」囲碁十段戦・女流名人戦第1局前夜祭

Messenger
前夜祭で花束を手にする(右から)十段戦を対戦する村川大介八段、井山裕太十段と、女流名人戦を対戦する藤沢里菜女流名人、謝依旻六段=4日午後、大阪府東大阪市(奥清博撮影)
前夜祭で花束を手にする(右から)十段戦を対戦する村川大介八段、井山裕太十段と、女流名人戦を対戦する藤沢里菜女流名人、謝依旻六段=4日午後、大阪府東大阪市(奥清博撮影)

 産経新聞社主催の「森ビル杯 第57期十段戦五番勝負」第1局と「第31期女流名人戦三番勝負」第1局が大阪府東大阪市の大阪商業大学で行われるのを前に、合同前夜祭が4日、大学近くのU・コミュニティホールで開かれた。

 前夜祭で、産経新聞社の鳥居洋介取締役に続き、大阪商業大の谷岡一郎学長が「平成最後の素晴らしいタイトル戦を期待している」と激励。東大阪市の野田義和市長もあいさつした。

 4連覇を狙う井山裕太十段(29)=五冠=は「生まれ育った東大阪で対局できて光栄。ベストを尽くして頑張る」と決意表明。2期連続で挑戦者となった村川大介八段(28)は「去年より成長した姿を見せられたら」と意欲を語った。

 3連覇が懸かる藤沢里菜女流名人(20)は「謝さんとはタイトル戦で10回近く戦っており、楽しみ。自分らしく打ちたい」と抱負を語ると、平成28年まで女流名人9連覇の謝依旻(しぇい・いみん)六段(29)は「強い相手と大きな舞台で戦える。いい対局ができれば」と語った。

 十段戦第1局は5日、女流名人戦第1局は6日、それぞれ午前9時半から対局が始まり、ウェブサイト「産経ニュース」で棋譜や動画を観戦できる。十段戦は持ち時間各3時間の1日打ち切り制で、立会人は石田篤司九段。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ