PR

産経WEST 産経WEST

大阪は「風評被害を受けている」井上章一さん著「大阪的」が話題に

Messenger

 ■ある種の風評被害

 井上さんは、かつて、大阪での板前修業が京都でも店の看板になったり、大阪近郊の阪神地域で亡命ロシア人による音楽文化が花開くなどした歴史にも言及している。「20世紀半ばまで東京と張り合えた大阪が、銭金だけの町だったはずがない。洗練された都会の文化があった」と大阪の深い文化、芸術をたたえている。

 「大阪がある種の風評被害のような不当な扱いを受けている。世に流布する大阪論の誤りをただし、覚醒を促したい」と力を込めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ