PR

産経WEST 産経WEST

梅苑眺め京菓子味わう 北野天満宮、老舗7店一堂に

Messenger
満開となった梅苑を眺めながら和菓子に舌鼓を打つ家族連れら=京都市上京区
満開となった梅苑を眺めながら和菓子に舌鼓を打つ家族連れら=京都市上京区

 地元・京都にある老舗和菓子の7店が一堂に集う「京菓子コレクション」が2日、京都市上京区の北野天満宮文道会館で始まった。菓子文化が「京都をつなぐ無形文化遺産」に選定されたのを記念し、昨年に続く2回目の開催。会場では満開となった梅苑を眺めながら、美しくておいしい和菓子を味わう家族連れらでにぎわった。

 参加する和菓子店は末富(下京区)や亀屋良長(同)、鶴屋吉信(上京区)など7店。会場では、各店が梅などにちなんだイベント限定の菓子を提供するほか、京菓子に関する資料も展示。職人による菓子の製作実演には人垣ができた。

 和歌山市から来たアルバイト、山田淳子さん(55)は「30年前から京都に通って和菓子を買い込んでいる。近くで実演を見られて感激」と話していた。

 3日まで。梅苑入苑料と限定菓子2種、抹茶のセットで中学生以上1600円、小学生1300円。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ