PR

産経WEST 産経WEST

大坂なおみ選手、ひな人形に 愛媛のひなまつり

Messenger
ラケットを振る大坂なおみ選手のひな人形(手前)も登場した
ラケットを振る大坂なおみ選手のひな人形(手前)も登場した

 全国から寄贈されたひな人形を商店主らが創意工夫を凝らして飾る「くままちひなまつり」が、愛媛県久万高原町の久万町商店街などを会場に始まった。4月7日まで。

 空き家が増えた商店街を活性化しようと4年前から開催している。店舗ごとの独創的なコンセプトが面白く、期間中に約1万人が訪れるようになった。

 今年は商店街の通りに面し、1万体を超す人形を飾り付けている。新天皇の即位の礼、プロテニスの大坂なおみ選手の活躍をモチーフにした演出などが人気を集めている。また、会場中心部の「あけぼの座」には、約2000体もの人形がピラミッド状に飾られ圧巻。

 ひなまつり運営委員会の石丸孝子委員長は「会場で物語を作ったり、想像して楽しんで」と来場を呼びかけている。

 同商店街では、着物でまちあるき体験イベントを3月3日に実施。同24日は稚児行列や「くまくるまるしぇ軽トラ市」を開く。問い合わせはまちなか交流館(電話0892・21・2015)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ