PR

産経WEST 産経WEST

日本ペイントHD会長に田中正明氏 前革新投資機構社長

Messenger
田中正明氏
田中正明氏

 日本ペイントホールディングス(HD)は27日、取締役会を開き、代表取締役会長に前産業革新投資機構社長の田中正明氏を招く人事を決めた。田中氏は米ユニオン・バンク・オブ・カリフォルニア(現ユニオン・バンク)頭取の経験がある国際派。日本ペイントHDは田中氏の知見や人脈を生かして海外事業を強化する考えだ。

 筆頭株主のシンガポール塗料大手、ウットラムグループ代表で、同HD取締役会長のゴー・ハップジン氏は、会長職を退き取締役となる。3月27日の定時株主総会で取締役選任案を提案する。

 田中氏は昨年9月に産業革新投資機構の社長に就任したものの、高額報酬などをめぐって経済産業省と対立し、12月に辞任した。

 田中氏はゴー氏と親交があることなどから、昨年7月に同HDの指名諮問委員会アドバイザーに就任。機構社長辞任後、指名諮問委員会が取締役会に対し、田中氏の会長就任について答申した。

 この日、大阪市内で記者会見を開いた日本ペイントHDの田堂哲志社長は「グローバル化を進めるにあたり、田中氏の知見や経験をM&A(企業の合併・買収)の資金調達や、株主らとの対話に生かしていただきたい」と語った。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ