PR

産経WEST 産経WEST

2週間でまた議長辞任へ 政活費不適切支出、富山市

記者会見で辞任の意向を表明する富山市議会の横野昭議長=26日午後、富山市役所
記者会見で辞任の意向を表明する富山市議会の横野昭議長=26日午後、富山市役所

 富山市議会の横野昭議長(66)=自民=は26日、自身の政務活動費に不適切な支出があったとして議長を辞任する考えを明らかにした。政活費をだまし取ったとする詐欺などの容疑で書類送検された前議長の後任で、12日に就任したばかりだった。議員辞職は否定した。

 記者会見した横野氏によると、平成25年11月と27年11月、市内で開いた市政報告会の茶菓子代などとして、政活費43万4500円を受給したが、政活費からの支出が認められていない懇親会での酒代が含まれていた。

 横野氏は辞任理由を「市民からの批判もあり、議会運営上迷惑が掛かる」と説明。21日に不適正支出を公表していたが、続投の意向を示していた。

 前任で自民所属の村上和久市議(57)は政活費約69万円をだまし取ったとして、富山県警が1月30日に詐欺などの容疑で、元市議や事務員計7人とともに書類送検。今月12日に議長を辞任した。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ