PR

産経WEST 産経WEST

【富田林逃走】逃走の樋田被告への捜査を終結 大阪府警 ひったくり容疑で追送検

 大阪府警富田林署から逃走した無職、樋田(ひだ)淳也被告(31)=加重逃走罪などで起訴=について、大阪府警捜査3課は25日、大阪府内でひったくりを繰り返したとして窃盗容疑で追送検したと発表した。「黙秘します」と供述している。府警はこれで樋田被告に関する捜査を終結。樋田被告は、昨年9月に加重逃走容疑で再逮捕されて以降、府警の調べに一貫して黙秘を続けており、今後開かれる公判で何を語るかが注目される。

 同課によると、樋田被告は平成25年5月~30年5月、大阪府内でひったくり16件(被害総額約277万円相当)を繰り返した疑いがある。

 同課によると、被害品の一部が樋田被告の関係先から発見されたことなどからひったくりを繰り返していた疑いが浮上。同課は今年1月に窃盗容疑で樋田被告を再逮捕し、詳しく調べていた。被害品や現場の防犯カメラの映像などから関与が裏付けられた事件について追送検した。

 樋田被告は富田林署に勾留されていた昨年8月12日夜に逃走。万引などを繰り返しながら逃走を続け、9月29日に山口県周南市の道の駅で身柄を確保された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ