PR

産経WEST 産経WEST

京都の宮内庁事務所でも記帳 ご在位30年式典

Messenger
天皇陛下御即位30年を祝い、多くの人が記帳に訪れた=24日午後、京都市上京区の京都御苑内の宮内庁京都事務所(永田直也撮影)
天皇陛下御即位30年を祝い、多くの人が記帳に訪れた=24日午後、京都市上京区の京都御苑内の宮内庁京都事務所(永田直也撮影)

 天皇陛下のご在位30年を祝う政府主催の記念式典が開かれた24日、京都御苑内にある宮内庁京都事務所(京都市上京区)でも記帳が受け付けられ、多くの人が列をつくった。京都では他にも、二条城(同市中京区)や京都市動物園(同市左京区)などが在位30年を記念して無料公開され、祝賀ムードに包まれた。

 同事務所では午前9時半から、玄関ロビーに並べられた長机で4カ所同時に記帳の受け付けを開始。記帳した同市上京区の岡田幸子さん(70)は「国民のために30年勤められ、感謝の気持ちでいっぱいです。『平成が戦争のない時代として終わろうとしている』と話されていたのが、とても心に残っています」と語った。

 同市南区の会社員、窪田裕美さん(26)は「記帳のご縁をいただき、うれしく思っています。いつまでも元気で長生きされてほしいです」と感謝の言葉を述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ