PR

産経WEST 産経WEST

障害者デイサービス運営法人を書類送検 西宮労基署

Messenger

 従業員に賃金を支払わなかったとして、西宮労働基準監督署は21日、最低賃金法違反の疑いで、西宮市今津曙町のNPO法人「はじめの第一歩」と男性理事(61)を神戸地検に書類送検した。

 書類送検容疑は、同法人が運営する障害者向けデイサービス施設で働いていた20~60代の従業員10人に対し、平成29年4月からの1年間、賃金計約590万円を支払わなかったとしている。

 同署によると、男性理事は「施設の運営費は助成金でまかなえると思っていたが、見通しが甘かった」と話しているという。同法人は30年3月に事業を停止した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ