PR

産経WEST 産経WEST

スマホ校内持ち込み容認へ 大阪府がガイドライン素案

Messenger

 大阪府教育庁は平成31年度から、公立小中学校で児童や生徒のスマートフォン(スマホ)・携帯電話の持ち込みを認めることを決め、18日、運用のガイドライン素案を市町村教育委員会に提示した。これまで持ち込みは原則禁止していたが、昨年6月の大阪北部地震が登校時と重なり、安否確認に苦労した保護者らからの要望を受けて見直した。

 素案は、スマホや携帯を持つ目的は防災・防犯のためで、使用は登下校中の緊急の場合に限ると明記。校内では各自のかばんで保管し、緊急時以外の使用は引き続き禁止としている。

 家庭など校外での適切な使用方法についても記し、画像や個人情報を安易に他者に送らないことや、インターネット上で知り合った人とは会わないことも呼び掛けている。

 今後、有識者や市町村教委の意見を踏まえ、3月末にガイドラインを正式に決定。それを参考に市町村教委や各学校が具体的なルールを定めることになる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ