PR

産経WEST 産経WEST

京都・稲荷山でサルの目撃相次ぐ 伏見区などが注意呼びかけ

Messenger
稲荷山で目撃されたサル(京都市伏見区役所提供)
稲荷山で目撃されたサル(京都市伏見区役所提供)

 京都市伏見区の稲荷(いなり)山の伏見稲荷大社参道で、サルの目撃情報が相次いでいる。15日までに少なくとも2匹が目撃され、親子のニホンザルとみられる。これまでにけが人は確認されていないが、同大社は注意を呼びかけている。

 伏見区役所などによると、ニホンザルは1週間ほど前から稲荷山の参道に出没し、観光客に飛びかかるなどの事案が相次いでいるという。大社はサルに注意するよう呼びかける貼り紙を境内に掲示。また区役所などは、付近の住民に戸締まりを確認するよう呼びかけている。

 区役所の担当者は「サルに襲われないために、見かけても近づいたり写真を撮ったりしないで、速やかに警察や行政に連絡してほしい」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ