PR

産経WEST 産経WEST

アニメで高野山PR 大阪の専門学校生ら制作 声優に中島由貴さん

Messenger
世界遺産・高野山をPRするアニメのイメージ
世界遺産・高野山をPRするアニメのイメージ

 増加する訪日外国人に世界遺産・高野山(和歌山県高野町)をPRしようと、南海電鉄は大阪アニメーションカレッジ専門学校(大阪府吹田市)などと共同でPRアニメを制作している。メインヒロインの声優には、和歌山県出身の中島由貴さん(21)を起用。3月9日に大阪・日本橋で開催される日本最大級のコスプレイベント「日本橋ストリートフェスタ(ストフェス)」で一部を先行上映する。

 南海電鉄が産学連携事業として実施。「クールジャパン」などと呼ばれ、海外で認知度の高い日本のアニメーション技術で、電鉄沿線の「西のオタクの聖地」日本橋と「密教の聖地」高野山の魅力をPRし、増加する訪日外国人の誘客につなげるのが狙い。

 アニメのタイトルは「はじめましての高野山」。専門学校アニメーターコースの1年、尾方颯来(さつき)さん(19)がキャラクター原案を担当。音楽やアニメーション制作は、専門学校の学生が中心となって制作を進めている。

 アニメのヒロインは、フランス人の女子大生という「クロエマンダラ」。高野山の金剛峯寺や壇上伽藍(だんじょうがらん)を観光したり、宿坊に宿泊したりして魅力を体験するストーリー。

 声を担当する中島さんは「大好きな和歌山の世界遺産・高野山の魅力を知ってもらうアニメ作品に関われてうれしいです。海外の方をはじめ、たくさんの方々に見ていただければ」と意気込んでいる。

 全6話で、各話約90秒のショートアニメ。ストフェスでは3話までを先行上映する。先行上映後は随時、南海電鉄の海外向けウェブサイト「HowtoEnjoyOSAKA」などで配信していく。

 南海電鉄の担当者は「アニメを入り口に、日本の歴史、高野山を知る機会になれば。オタクの聖地は秋葉原だけではなく、日本橋があるとPRしたい」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ