PR

産経WEST 産経WEST

大阪メトロの改装デザイン案 反対署名を提出

Messenger
河井英明社長(左)に反対署名を提出した立命館大の岸政彦教授=大阪市西区
河井英明社長(左)に反対署名を提出した立命館大の岸政彦教授=大阪市西区

 「大阪メトロ」が昨年12月に発表した御堂筋線と中央線の改装デザイン案をめぐり、インターネット上で反対署名を行っていた立命館大の岸政彦教授(51)らは13日、同社の河井英明社長に対して、約1万9500人分の署名を提出して意見交換を行った。

 同社は今年度から2024年度までに、御堂筋線9駅と中央線6駅を個性的なデザインに改装する計画を発表したが、ネット上などで賛否が相次いでいた。この日、岸教授は「大阪市民に愛されてきた地下鉄の歴史を大切にしてほしい」と訴え、河井社長に署名を手渡した。河井社長は「多くの反響をいただいており、歴史を尊重しながら、よりよいものを作っていきたい」と応じた。

 反対署名などを受けて同社は今後、改装が予定されている各駅の利用客にネット上でアンケートを取るなどして意見を集約し、デザイン案をさらにブラッシュアップする方針という。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ