PR

産経WEST 産経WEST

通じない和歌山弁、魅力…人気声優・中島由貴さんが故郷への思い語る

Messenger
「和歌山は人が温かい。ぜひ故郷のPRに関わりたい」と話す中島由貴さん=東京・大手町(写真をクリックすると他の写真も見られます)
「和歌山は人が温かい。ぜひ故郷のPRに関わりたい」と話す中島由貴さん=東京・大手町(写真をクリックすると他の写真も見られます)

 「アイドルマスターシンデレラガールズ」の「乙倉悠貴(おとくら・ゆうき)」役などで知られる和歌山県出身の人気声優、中島由貴さん(21)。各地の温泉にちなむキャラクター作品「温泉むすめ」で龍神温泉の「龍神晴(りゅうじんせい)」役を務め、動画投稿サイト「ユーチューブ」の「産経ニュース公式チャンネル(https://www.youtube.com/channel/UC1zYGo1jIIjMVDTLL3dydow)」では、元日の産経新聞和歌山県版で展開した「『むすめ』と巡る3名泉」で記事の朗読を担当した。改元が行われ、新たな時代を迎える今年、さらなる飛躍を誓う中島さんに故郷・和歌山への思いや抱負を聞いた。(聞き手・尾崎豪一)

 --アニメやゲームなどで人気の作品「アイドルマスターシンデレラガールズ」や「バンドリ!」の声優として活躍されています。声優を目指すきっかけは何だったのですか

 高校に入る前に友達の勧めで見たアニメ「銀魂(ぎんたま)」です。初めて声優という職業を意識した作品で、声の仕事だけでなく、ステージに立って歌ったり踊ったりすると初めて知りました。小さい頃から目指していた活動と似ていると思い「(声優に)なろう」と決めました。

https://www.youtube.com/watch?v=K78xMem3zDE

 --元々は別の活動をされていたのですね

 子供の頃から子役、モデルの仕事をしていて、その頃からマルチな芸能活動を目指していました。

(次ページ)女子高生17歳で声優オーディションGP受賞、そして…

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ