PR

産経WEST 産経WEST

1200頭の殺処分開始 愛知・田原の豚コレラ

豚コレラが発生した愛知県田原市の養豚場の近くで日没後も続く作業=13日午後6時24分
豚コレラが発生した愛知県田原市の養豚場の近くで日没後も続く作業=13日午後6時24分

 愛知県は13日、豚コレラが新たに発生した同県田原市の養豚場で殺処分を開始した。県によると、対象はこの養豚場と、経営者が同じ市内の別の養豚場で、昨年2月時点で計約1200頭を飼育しており、全頭を16日までに処分する。死骸の埋却などの防疫作業は18日には終わる見通し。

 県は感染拡大防止のため、養豚場から3キロ圏内の飼育施設で豚を運ぶことを禁止、10キロ圏では圏外への搬出など出荷を制限した。県は当初、対象施設数を68としていたが67に訂正。飼育頭数は計10万頭規模に上るとみられる。

 感染が分かった養豚場は繁殖から肥育までを一貫して行っており、約250メートル離れた別の養豚場に子豚を搬入していた。

 田原市では6日にも感染が確認されており、農業・食品産業技術総合研究機構は13日、この際のウイルスは岐阜県内で昨年9~12月に確認された1~6例目と同一だったと明らかにした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ