PR

産経WEST 産経WEST

沖縄に水族館併設の施設 大和ハウス、20年春開業

Messenger
大和ハウス工業が沖縄県豊見城市で開業予定の大型複合商業施設の外観イメージ
大和ハウス工業が沖縄県豊見城市で開業予定の大型複合商業施設の外観イメージ

 大和ハウス工業は13日、沖縄県初となる水族館を併設した大型複合商業施設の建設に着手したと発表した。2020年4月の開業を目指す。

 沖縄県豊見城市の建設エリアは、那覇空港から車で約20分とアクセスも良く、近年リゾート地として開発が進んでいる。大和ハウスは、沖縄県内外からの観光客の増加が見込まれる地域と判断した。開業初年度の目標来場者数は1千万人としている。

 複合商業施設は地上4階建てで、延べ床面積は約13万5千平方メートル。飲食店や家電量販店、レジャー施設など約170店舗の入居を予定している。併設する水族館は、最新のデジタル映像技術を用いて観客を楽しませる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ