PR

産経WEST 産経WEST

工場タンクに転落の作業員2人が死亡 大阪・和泉

Messenger
硫化水素が発生し作業員2人がタンクに落ちた工場を出る救急車=13日午後、大阪府和泉市(恵守乾撮影)
硫化水素が発生し作業員2人がタンクに落ちた工場を出る救急車=13日午後、大阪府和泉市(恵守乾撮影)

 大阪府和泉市伯太(はかた)町のカーペット工場「プレステージ」で13日朝、男性作業員2人がタンク内に転落し、硫化水素が発生した事故で、大阪府警和泉署は同日午後、転落した作業員2人が死亡したと明らかにした。司法解剖して死因を調べる。

 同署によると、2人はタンクの清掃をしていた外部業者で、いずれも70代。別の作業員1人とともに、タンクの中身を抜く作業をしていた。タンクは高さ約5・4メートルで、上部で作業をしていた男性が転落し、様子を見に行ったもう1人が続けて落ちたとみられる。

 119番通報を受けて駆けつけた消防が硫化水素を検出。タンク内から発生した可能性があり、消防は中身を抜き取るなどして2人を救出した。消防によると、タンクにはカーペットの接着に使う糊(のり)の汚泥が入っていたという。同署が事故原因と硫化水素が発生した状況を調べている。

 周囲では一時立ち入りが禁止され、消防によると、近くに住む女性(48)が気分不良を訴えたが、軽症という。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ