PR

産経WEST 産経WEST

堀場製作所、創業来初の売上高2000億円超え

Messenger

 分析機器大手の堀場製作所が12日発表した平成30(2018)年12月期連結決算は、売上高が前期比7・8%増の2105億円、最終利益が同37%増の223億円となり、それぞれ過去最高を更新した。

 売上高が2千億円を突破したのは、昭和20年の創業以来初めて。主力の自動車や半導体関連の各検査装置の販売などで業績を伸ばした。

 京都市内で会見した大川昌男常務取締役は、平成30年が同社にとって「記念すべき年になった」と振り返り、2019年12月期の業績予想については、増収を見込むものの米中貿易摩擦や中国経済の減速などの影響から、「不透明感があり注視したい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ