PR

産経WEST 産経WEST

偽造クレカ所持容疑 マレーシア人の男女6人逮捕 大阪

Messenger
 大阪府警が押収した偽造クレジットカード(手前)。奥は偽造カードで購入した日焼け止め=7日午前、大阪・南署
 大阪府警が押収した偽造クレジットカード(手前)。奥は偽造カードで購入した日焼け止め=7日午前、大阪・南署

 訪日外国人客を装って偽造クレジットカードを所持するなどしたとして、大阪府警南署などは7日、不正電磁的記録カード所持容疑などで、いずれもマレーシア国籍で、住所不詳、運転手、ウェイ・ハン・リ容疑者(33)ら男女6人を逮捕したと発表した。6人は「クレジットカードが偽物とは知らなかった」などと容疑を否認している。

 同署によると、グループはQRコード式のコインロッカーを悪用。グループの指示役からメールやSNSで、JR大阪駅近くのコインロッカーの解錠用QRコードを受け取り、中にあった偽造クレジットカードを入手。そのカードを使って購入した大量のブランド品などを同じロッカーに入れて指示役が回収し、一部を報酬として受け取っていたとみられる。

 同署は6人から偽造カード計28枚を押収。ドン・キホーテ道頓堀店(大阪市中央区宗右衛門町)だけでも高級化粧品など約900万円の被害が確認されており、ほかの店の被害確認を進めるとともに、指示役などグループの解明を進める。

 ウェイ容疑者の逮捕容疑は1月28日午後、ドン・キホーテ難波千日前店(同区難波千日前)で偽造カード1枚を所持したとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ