PR

産経WEST 産経WEST

大倉忠義と横山裕が関西ジャニーズJr.をサポート

Messenger
稽古に励む関西ジャニーズJr.(C)フジテレビ
稽古に励む関西ジャニーズJr.(C)フジテレビ

 人気急上昇中の関西ジャニーズJr.を特集する「連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME」(金曜深夜1・25、フジテレビ)の第5弾「はじめまして、関西ジャニーズJr.です!」が8日深夜からスタートする。

 一つのテーマを長期にわたって密着取材し、複数週にわたってそのテーマを深く掘り下げる番組。関西ジャニーズJr.は、小学生から上は20代まで総勢50人以上の大所帯。昨秋にはユニット“なにわ男子”も誕生した。

 今回の放送では西畑大吾、高橋恭平、長尾謙杜、大橋和也からのメッセージを届けるほか、昨年末から年明けにかけて約10万人を動員した公演などにも密着している。

 センターを務め、単独でCMや連ドラにも出演している西畑は「本気で僕たちのことを知ろう、広めようと思ってくださっているのがビシビシと伝わってきて、スタッフのみなさんには本当に感謝。関西ジャニーズJr.の家族感というものをよりみなさんに見ていただけるのではないかと思います」と元気いっぱい。

 そんな彼らのサポート役を買って出たのは、関西ジャニーズJr.出身の先輩で、関ジャニ∞の大倉忠義と横山裕の2人。大倉は「孤独や不安を抱えていても相談できる相手がいないなかやっているのではないかと思った。彼らのために何か手伝わせてもらいたい」と自身の経験を重ね合わる。

 一方、クリスマス公演のバラエティーコーナーの演出を担当した横山は「すごいな、と思うような面白い子たちがたくさんいる。その子たちを輝かせたい」と熱く語っていた。

 番組は4週にわたって特集。メインテーマは、山下達郎の「RIDE ON TIME(2018NEW VOCAL VERSION)」。FODで放送終了後から次回放送まで無料配信中(地上波見逃し配信)。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ