PR

産経WEST 産経WEST

【World面白】ZOZO前澤社長より凄い10兆円“振る舞い” あのIT大富豪、ハンバーガー店で…

Messenger

 少し前の話になるが、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOの前澤友作社長が1月5日、自分のポケットマネーで行うお年玉企画として、自分のツイッターのアカウントをフォローし、当該ツイートをリツイートするだけで、100人に100万円が当たるという企画を断行。新年早々、この話題がメディアを賑(にぎ)わせた。

 ツイッターを駆使し、ポケットマネーで総額1億円のお年玉をポンと出すというのが、いかにも話題のIT(情報技術)社長らしいが、いま欧米では、別のIT長者の“振る舞い”が大きな話題を集めている。

スイスのダボスで開催の「世界経済フォーラム」の年次総会で講演するビル・ゲイツ氏=1月22日(ロイター)
スイスのダボスで開催の「世界経済フォーラム」の年次総会で講演するビル・ゲイツ氏=1月22日(ロイター)

■“振る舞い”桁違い…成金ならず、静かに800円を…

 米国マイクロソフト(MS)の共同創業者兼元会長のビル・ゲイツ氏(63)が、地元である米ワシントン州シアトルにあるハンバーガー店で、他の客と同じように普通に行列に並び、バーガーを買ったというのだ。

 1月16日付の米シアトルの地元紙、シアトル・ポスト・インテリジェンサーや、翌17日付の英紙デーリー・メール(いずれも電子版)などが伝えているのだが、ゲイツ氏は1月14日の日曜日の夜「Dick’s Drive-In in(ディックス・ドライブ-イン)」という地元では人気のバーガー店の列にいた。

 赤茶色のセーターに黒っぽいパンツに黒いスニーカーという普通過ぎる出で立ちで、ポケットに両手を突っ込み、黙って注文の行列に並んで、自分の順番が来るのをじっと待っていたという。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ