PR

産経WEST 産経WEST

介護施設入所殺害の疑い、「第一発見者」の元職員逮捕 奈良

 奈良県上牧(かんまき)町上牧の介護老人保健施設「こころ上牧」で平成29年5月、入所者の森本ミツヱさん=当時(97)=が殺害された事件で、奈良県警は5日、殺人の疑いで施設の元職員の男(56)=大阪市東淀川区上新庄=を逮捕した。「身に覚えはありません」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は29年5月10日ごろ、施設の4階個室で、森本さんの首を絞めて殺害したとしている。元職員は当時、介護士として勤務していた。死因は窒息死。森本さんは要介護度3と認定され、車いすで生活していた。

 捜査関係者によると、元職員はこの日、当直勤務で4階フロアを担当。午前3時20分ごろ、巡回中にベッド横の床に倒れていた森本さんを確認した「第一発見者」だった。外部から侵入した形跡は確認されず、県警は内部犯行とみて捜査を進めていた。

 元職員は事件発覚当時、県警の事情聴取に「午前1時ごろに巡回した際、森本さんはベッドの上で寝ていた」と説明。事件後に施設を辞めていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ