PR

産経WEST 産経WEST

児童ポルノ製造容疑で枚方市職員を書類送検

Messenger

 中高生のわいせつな行為を撮影して、スマートフォンに保存するなどしたとして大阪府警天王寺署は5日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑で、大阪府枚方市の山田康博職員(26)=枚方市三栗=を書類送検した。「若い女の子と遊びたかった」と容疑を認めているという。

 書類送検容疑は平成29年8月~30年9月、18歳未満と知りながら、府内のインターネットカフェなどで、10代の女子中高生3人のわいせつな行為をそれぞれスマホで撮影したり、裸の写真を送信させたりするなどしたとしている。

 同署によると、中高生らとは出会い系アプリで知り合い、スマホからは30点の動画や静止画が見つかったという。枚方市によると、25年に採用され、29年から上下水道局に所属している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ