PR

産経WEST 産経WEST

優秀なオリーブオイルはどれ 香川・小豆島で品評会

Messenger

 国内産に限定した初めての「日本オリーブオイル品評会」が4日、香川県小豆島町の県農業試験場小豆オリーブ研究所の官能評価室で始まった。6日まで行われ、優秀オイルが決まる。

 県が、小豆島に国内で初めてオリーブが植栽されて110年が経ったのを記念して、全国規模の品評会を初めて開いた。県内では小豆島オリーブ協会が毎年品評会を開催。世界的な評価を得ている製品もあるが、近年は栽培地が広がってきたことから、他県と競い合うことで、国内産オリーブの品質と知名度の向上を目指す。

 今回の品評会には、香川をはじめ8県から計44社の81製品が出品された。

 官能評価室では、国際協定に基づいた公式パネル(テイスター)に認定された同研究所の官能評価員や民間団体の専門家ら12人が出品されたオリーブオイルのフルーティーさや苦み、辛みなどを国際基準に沿って審査した。

 表彰式は3月16日に小豆島オリーブ公園(小豆島町)で開かれる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ