PR

産経WEST 産経WEST

岐阜の介護施設5人死傷、元職員の33歳男を逮捕

Messenger
小鳥剛容疑者
小鳥剛容疑者

 岐阜県高山市の介護老人保健施設「それいゆ」で平成29年夏、入所者の男女5人が相次いで死傷した問題で、岐阜県警高山署捜査本部は3日、うち92歳の女性に対する傷害の疑いで、元職員、小鳥剛(おどり・たけし)容疑者(33)=名古屋市南区戸部下=を逮捕した。小鳥容疑者は逮捕前、自身が開設したブログで死傷した5人への関与を否定していた。

 逮捕容疑は29年8月15日午後2時10分ごろ、女性に暴行を加え、あばら骨の骨折や両側外傷性血気胸などで2カ月の重傷を負わせた疑い。

 施設では同7月31日、門谷富雄さん=当時(80)=が食事中に食べ物を喉に詰まらせ窒息死し、8月6日に石本きん子さん=同(93)=が頭を打って倒れているのが見つかり、脳挫傷で翌日死亡した。12日には中江幸子さん=同(87)=の体調が急変。あばら骨が折れて刺さり、肺に血液がたまる外傷性血気胸で翌日死亡した。

 15、16日には92歳の女性と94歳の女性があばら骨を折るなどして入院した。92歳の女性は同年10月に老衰で死亡した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ