PR

産経WEST 産経WEST

プロ野球阪神が沖縄キャンプスタート 矢野監督は「秋に一緒に喜べるシーズンを」とV宣言

【プロ野球阪神宜野座キャンプ】ウォーミングアップする糸井嘉男ら=かりゆしホテルズボールパーク宜野座(撮影・松永渉平)
【プロ野球阪神宜野座キャンプ】ウォーミングアップする糸井嘉男ら=かりゆしホテルズボールパーク宜野座(撮影・松永渉平)

 プロ野球阪神は1日、沖縄県宜野座(ぎのざ)村で春季キャンプをスタートした。矢野燿大(あきひろ)新監督は「競争」をテーマに掲げており、昨季17年ぶりの最下位からの再建を加速させる。

 午前10時からの歓迎セレモニーで、矢野監督は「チームの目標はファンを喜ばせること。今年の秋に、みなさんと一緒に喜べるようなシーズンを送れるように頑張っていきます」と決意を語った。

 曇り空の肌寒い天候となったが、ユニホームに袖を通した選手たちはランニングや体操などで練習を開始。引き締まった表情でメニューに取り組んだ。

 今季は、オリックスからフリーエージェント(FA)移籍で西勇輝投手が加入。昨季にエンゼルスで大谷翔平投手と同僚だった新外国人のジェフリー・マルテ内野手が加わるなど、投打で戦力アップを図った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ