PR

産経WEST 産経WEST

藤井聡太七段、棋王戦で勝利、公式戦10連勝

Messenger
棋王戦予選で中村亮介六段(左)に勝ち、感想戦に臨む藤井聡太七段=30日午後、大阪市福島区の関西将棋会館(中島高幸撮影)
棋王戦予選で中村亮介六段(左)に勝ち、感想戦に臨む藤井聡太七段=30日午後、大阪市福島区の関西将棋会館(中島高幸撮影)

 将棋の最年少プロ、藤井聡太七段(16)は30日、大阪市福島区の関西将棋会館で指された棋王戦予選3回戦で、先手の中村亮介六段(33)に82手で勝ち、準決勝に進出した。藤井七段は公式戦10連勝とし、通算成績は108勝18敗となった。

 終局後、藤井七段は「中盤で誤算があって自信のない展開になったが、最後は何とかぎりぎりしのぐことができた」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ