PR

産経WEST 産経WEST

甲賀で修行 大阪・池田市職員の忍者集団、本格活動へ

Messenger
手裏剣投げにチャレンジする池田市職員ら=滋賀県甲賀市(池田市提供)
手裏剣投げにチャレンジする池田市職員ら=滋賀県甲賀市(池田市提供)

 忍者パフォーマンスでまちおこしを図ろうと、大阪府池田市職員で結成された忍者集団「池田忍者甲賀衆枉駕(おうが)」が、本格活動に向けて準備している。昨年11月にデビュー、忍者の里として知られる滋賀県甲賀市で修行し忍術を学んだ。まだ大きなイベントへの出演はないが、時代劇に詳しい歯科医師で、頭領役の大内千里さん(53)は「年3回ほどイベントへの出演をしていきたい」と抱負を話している。(張英壽)

 甲賀市で修行したのは、藤田雅也副市長ら市職員9人と、大内さんら。昨年12月14日に忍者体験ができるテーマパーク「甲賀の里忍術村」で、手裏剣投げや石垣登り、さらに水蜘蛛(みずぐも)と呼ばれる道具に足を乗せて水面を渡る術にもチャレンジ。甲賀市役所では、甲賀忍者の末裔(まつえい)の市民から忍者の歴史について話を聞いた。忍者となった職員の一人は「手裏剣がなかなか的にあたらなかった。さらに技術を磨く必要がある」と感想を述べた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ