PR

産経WEST 産経WEST

宝塚月組男役スター、美弥るりかさん退団へ

Messenger
美弥るりかさん
美弥るりかさん

 宝塚歌劇団は29日、月組の人気男役スター、美弥(みや)るりかさんが6月9日付で退団すると発表した。

 美弥さんは、茨城県古河市出身。平成15年に初舞台を踏み、星組に配属され、24年に月組へ組替え。28年に珠城(たまき)りょうさんが同組トップに就任後、2番手スターとして組を支えてきた。男役はもちろん、女役や中性的な役柄までこなす芝居巧者であり、その人間力の高さでもファンを魅了してきた。

 29年に「瑠璃色の刻」で単独初主演、主演で東上も果たした。同年には初のディナーショーも開催。今年は「Anna Karenina」で宝塚バウホール公演に初主演し、完売。千秋楽は全国の映画館にてライブ中継上映が行われた。

 退団公演は、「夢現無双-吉川英治原作『宮本武蔵』より-」「クルンテープ 天使の都」で、宝塚大劇場が3月15日~4月15日、東京宝塚劇場は5月3日~6月9日。

 なお、両劇場の千秋楽公演終了後に、美弥さんのサヨナラショーが行われる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ