PR

産経WEST 産経WEST

武田薬品、大型M&A吹き荒れる製薬業界でサバイバルに挑む

Messenger
シャイアー買収について記者の質問に答える武田薬品工業のクリストフ・ウェバー社長=7日、東京都中央区
シャイアー買収について記者の質問に答える武田薬品工業のクリストフ・ウェバー社長=7日、東京都中央区

 武田薬品工業がアイルランド製薬大手、シャイアーを約6兆2千億円で買収し、日本企業として過去最大の海外M&A(企業の合併・買収)を成し遂げた。しかし、世界の製薬業界で、今年に入ってからも大型M&Aが相次いで発表されている。売上高世界トップ10入り、メガファーマ(巨大製薬企業)に仲間入りしたばかりの武田だが、ますます激化する競争の中で、M&A効果を確実なものにする経営手腕が問われることになる。(安田奈緒美)

 「われわれのパイプラインは成熟したものになる」

 1月8日に武田がシャイアーの買収完了を発表した直後、同社のクリストフ・ウェバー社長は米サンフランシスコにいた。世界中から製薬企業幹部や投資家が集まる世界最大級の国際会議「JPモルガン・ヘルスケア・カンファレンス」で講演するためだ。シャイアー買収は世界も注目したニュース。「競争力のある会社になる」と宣言したウェバー氏は、現地では他のメガファーマの経営者と並んで、存在感を強めていた。

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ