PR

産経WEST 産経WEST

【大阪国際女子マラソン】水口瞳「自分超え」誓う

Messenger
会見に臨む水口瞳=25日午後2時4分、大阪市中央区(鳥越瑞絵撮影)
会見に臨む水口瞳=25日午後2時4分、大阪市中央区(鳥越瑞絵撮影)

 2020年東京五輪の代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」への出場権を懸けた27日開催の「第38回大阪国際女子マラソン」(産経新聞社など主催、奥村組協賛)。2年連続でネクストヒロインに選ばれた水口瞳(大阪学院大)は自信もうかがわせた。初マラソンだった前回大会で2時間33分10秒をマークして8位入賞。前回を意識し、「自分の記録を上回ることが一番」と決意を語った。

 MGC出場権も視野に、食事面でも炭水化物の摂取量を工夫するなど、走れる体作りに取り組んできた。マラソン練習を十分に積んできたわけではないが、22歳は「1年前の自分を超える」と意気揚々だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ