PR

産経WEST 産経WEST

大阪桐蔭、選抜逃す…初の3連覇と甲子園3季連続優勝ならず

 兵庫県西宮市の甲子園球場で3月23日に開幕する第91回選抜高校野球大会の出場校を決める選考委員会が25日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社で開かれ、昨年の甲子園大会で春夏連覇した大阪桐蔭は選出されなかった。大阪桐蔭は一昨年、昨年の選抜大会を制しており、いずれも史上初となる選抜大会3連覇と3季連続甲子園大会優勝の偉業を目指していたが、挑戦権を得られなかった。

 大阪桐蔭は昨年、投手としても活躍した根尾昂(あきら)内野手や、藤原恭大(きょうた)外野手、柿木蓮(れん)投手ら“最強世代”と呼ばれた3年生を擁し、甲子園大会で史上初となる2度目の春夏連覇を達成した。

 しかし、新チームで臨んだ秋季大阪府大会決勝で履正社に敗れ、公式戦の連勝は「36」でストップ。選抜大会出場校選考の重要な資料となる昨秋の近畿大会も準々決勝で智弁和歌山に2-5で屈し、8強にとどまった。

 近畿からの選抜大会出場枠は6校。このため近畿大会4強を除いた2枠を8強勢で争うのが通例だが、大阪桐蔭の場合、敗れた智弁和歌山と履正社がいずれも決勝進出を逃したこともあり、選抜大会出場は微妙とみられていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ